スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追加導入

ご不沙汰しておりました。
かずです。
震災による水槽壊滅から半年、7月から転勤で職場が変わり、慌ただしい日々。
リンク先のブログはチェックして入るのですが、もう一つの趣味の読書はペースを落としながらも進めていつつも、自分のブログは更新する気にもなかなかなれずに放置状態で大変申し訳ありませぬ。


ただ、そろそろ変化も欲しいな~と、ミドリフグだけが住んでいた水槽に新たな住人を迎えました。
・・・まだ弱い地震がほぼ毎日あるのに大丈夫なんでしょうか?


まずはライブロック。
買ったのはこちら。



届いたのはもっとごろごろした奴でした。
1286.jpg
本当にサンゴの死骸っぽい感じはするのですが、もう少し石灰藻が欲しかったかも。




投入して半日程度ですが、新たな生物は見つけられず。
それでも、ミドリフグのブー・フー・ウーには何か見つけられるのかつついています。
1284.jpg


それに加えて、ヤドカリ3匹。

やっぱりミドリフグのタンクメイトはヤドカリですよね。


そして、charmさんの生体で気になっていたカエルウオミックス。

届いたのは、charmの写真と同じ種類と思われます。
1285.jpg
これはヤエギンさんなのかな?
かずの好みであれば基本的にOKなので、種類は別にいいや。
(↑大雑把なのは震災前後変わらず)


震災後のうちのフグってばメンバー、新たにこんな感じになりました。
今後も、少なくとも余震が無くならない限りは極力衝動買いを控えた抑えた展開になってしまいますが、よろしくお願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト

ブログが変わりました

12月9日・・・「うちのフグってば!」リニューアル!

テンプレートじゃないですよ。
どこが?



・・・変更前
1220.jpg




・・・変更後
1220.jpg





ココ
1222.jpg





上の数字が一つ上がりました(T_T)


不惑の歳です。
迷ってばかりですが。

にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ

さらば!ナゾナゾ君

先日、放流を決意したナゾナゾ君、今朝、放すことにしました。

妻「離しても大丈夫なの?」
かず「鮭の放流と同じだよ」
妻「動物の森(任天堂DS)で釣った川魚も海に逃がしてるか・・・」

・・・いやソレとコレとは全く違います!


さて、捕獲作業。
1164.jpg
ミドリフグのコトラを連れてきたときの入れ物が役に立つとは・・・

それにしても大きくなりすぎです。
1165.jpg


別れる前に皆にあいさつ。

猫のミューミューは相当名残惜しそうですw
1166.jpg
1167.jpg
1168.jpg
1169.jpg



放す場所は閖上港。
車で15分かかりません。
1170.jpg


放した瞬間も撮ろうと思ったのですが、一瞬で見えなくなりました・・・。

バイビー!ナゾナゾ君!
もう捕まるんじゃないyo!

にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ

いつの間にやら300日

コヤツ
1162.jpg
1163.jpg
スクーターブレニーのアゲハです。
久しぶりの登場です。


導入当時はエサの残りを食べてくれるかと期待しましたが、そういったことはなく、フグたちと同列の扱いで我が水槽の一員になっちゃいました。



いつも思うのですが、スクーターブレニーには性格ってあるのでしょうか?
アゲハが特有なのかな?
かずには何考えているのか全く分かりません。


例えば、水換えの際、かずはプロホースでサンゴ砂をザクザク突くのですが、「吸われてもいいのか?」と思うくらい逃げようとしません。
生存本能はあるのだろうか?
かといって、普段も寄ってくる訳でもなく・・・。

ハチノジフグのハチなんかは真っ先に逃げるのに。
(こっちはもう少し慣れて欲しい(T_T))


個性的な面々と考えた方が良いのでしょうね。

にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ

大きくなりました

以前、蒲生干潟で捕獲し、エビと一緒に拉致してしまった「謎の魚」が大きくなりました。

来たばかりの頃
1159.jpg

そして今
1160.jpg
1161.jpg

長さで4センチくらいあるのでしょうか?
長さだけなら、ミドリフグのコトラに匹敵します。
元気イッパイでエサも沢山食べるし、カメラを構えても逃げない可愛い奴です。


このナゾナゾくん、未だに種類が分かりません。
息子の魚の図鑑で調べたところ、キュウセンというのが一番近いのではないでしょうか?

wikiによるとこの魚、性転換するらしく、メスで体長20センチ!!オスで体長30センチ超!!!

・・・冗談じゃありません。飼えません。
初めはマハゼかな?って思ってましたが、考えてみたらマハゼだって20センチくらいになってしまいます。

大きくなっても、食べるには忍びないし、これは逃がすしかないでしょう。
かずは(下手な)釣りもやりますので、今度海に行ったときに放しちゃいます。
少々勿体無いけどね。

にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ

おまえもか!

え゛!

1148.jpg


もしやハタボー、おまえも☆に?




思わず水槽にかぶりつきました。




じーっと見ていると。

アルプスの少女ハイジに出てくるヨーゼフの如く

1149.jpg

のそ~っと動き出しました・・・


脅かすんじゃないヨ・・・。

にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ

大、逝く

エビとヤドカリを採取して、一週間になります。

(生き残った)新入りエビたちは元気に動き回っています。
食べられないのが不思議なくらい。

昨日、ふと見たらヤドカリの抜け殻が。

「元気やのう」と菜箸で拾い上げて、ティシュで持った瞬間



「硬い・・・」

嫌な予感がして、水槽中の貝殻をツンツン。

ヤドカリ大の住んでいた貝殻がカラッポです。
そして、水槽内にはヤドカリの胴体らしきものがorz
1147.jpg




自然界の摂理として、うちくらいの水槽だとヤドカリ飼育は2匹が限度なのか?
エビとの仁義なき戦いが勃発したのか?

ミドリフグのトラとハチノジフグのハチに続く古参メンバーの一匹だっただけに結構ショックでした。

成仏しておくれ
(-∧-;) ナムナム
1146.jpg
在りし日のヤドカリ

にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ

減った減った・・・

土曜日に採取した生き物たちですが・・・

まずは貝たち。
全部動かなくなりましたorz


そしてエビたち。
大半が日曜日にはいなくなりました。
おフグ様たちが食べられたのでしょう。
満腹なのか、日曜日はアカムシをほとんど残されました。

でも!
生存者もいます。
比較的大きく手の長い奴が威嚇をして食べられないようにしてるのか元気。
しかも、結構堂々と水槽内をうろついています。
抱卵してるっぽいのが楽しみ。
産まれてもすぐに食べられちゃいそうですけど(-_-;)
1133.jpg
ピンボケ(;_;
他に小さいのも2匹ほど確認。
以前に買ったエサ用エビか、採取したエビかは見分けられないです。

そしてそして謎の小魚。
1134.jpg
生きていました。驚きです。
体にシマがあるのが特徴ですが、体長1センチ程度と幼すぎて何の稚魚だかわかりません。
底を這っているので、ハゼなのかな?


先が楽しみな半面、何の水槽だかわからなくなってきてます。



ごめんよフグたち




って、また漁ってるし!
1135.jpg
1136.jpg

にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ

色が・・・

ハタタテハゼのハタボー、段々と色が薄くなった気がします。
特に頭のあたりにあった青いモヒカン。


我が家へ来た当時のハタボー
0641.jpg
0643.jpg


今のハタボー
1115.jpg
1116.jpg



ムムム・・・ちょっと黄色っぽいのは、光の加減もあるかもしれないけど、エサのせい?それともハタボーが歳とってきたのかな?
「色上げ」とか書いてあるエサって効果あるのでしょうか?
試してみたいけど、この手のエサはハタボーとスクーターブレニーのアゲハしか食べません
ムムム・・・

にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ

エビ発見!

どうもテンプレートに納得がいかず、またまた変更。
変わらないのは黒猫のfaviconだけ(^_^;)


そんなことはさておき、先日、10匹680円で買った種類の分からない「エサ用エビ」。

全滅したものとばかり思ってましたが、ライブロックの下に2匹を発見!
1109.jpg



こいつら、死んでいるのか、息をひそめているのか、微動だにしません。


うちのフグたちはチキンだから、堂々とコケ取りに励んでくれるはず!という目論見は見事に外れましたが、生き延びて地道に活動して欲しいです。

・・・テ〇リストのグループみたいですね。


にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ
| HOME | NEXT

プロフィール

かず

Author:かず
宮城県在住
40代男性

読書メーター

かずさんの読書メーター かずの今読んでる本

最近の記事+コメント

カテゴリ

Calendar


04 ≪ 2017/0506
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

FC2カウンター

飼育日数


過去のうちのフグってばメンバー
猫のミューミューは我が家で1301日過ごしてくれました。H24.12.05 21:55死去
ミドリフグのトラ…1071日
ハチノジフグのハチ…1057日
ハタタテハゼのハタボー…804日
ミドリフグのコトラ…637日
カクレクマノミのクマピー・ノミピー…313日
ラクダハコフグのオジサン…530日
スクーターブレニーのアゲハ…497日

楽天の売れ筋!

楽天deお買い物♪


うちの飼育器具ってば!

テトラ観賞魚水槽セットAG‐51GF エーハイム クラシックフィルター 2213 ニッソースライドベースフィルター ニッソースライドベースフリー コトブキセーフティオートIC160Wプラス GEX ファン専用サーモスタットFE-101 GEX 冷却ターボファン GEX クリアライトキュアラシルバー 高輝度LED/Grand Create GEX AQUTE水中型ソーラー水温計SAT-LX200 マツダマリンハイドロメーター インスタントオーシャンプレミアム800リットル用バケツ インスタントオーシャンプレミアム200リットル用 シンセーコーラルサンド中目(10番)5kg EHEIMサブストラットプロレギュラー1リットル ジクラウォーター(海水魚用)1000ml ジクラウォーター(海水魚用)500ml ジクラウォーター(海水魚用)250ml キョーリンクリーン赤虫100g キョーリンクリーン赤虫ミニキューブ40g キョーリンクリーンブラインシュリンプミニキューブ30g キョーリンクリーンブラインシュリンプ キンコウ物産サプリ―2 22g カンシャ乾蝦天然手ながエビ80g(赤カン) 水作プロホース2 水作ジャリスコップ ニッソーテストスティック4ミックス淡水・海水用 マメスキマー3 アクア工房ヨウ素殺菌プロテインスキマー 水作水心SSPP‐3S(エア量ダイヤル調整式) GEX油膜取りサーフェーススキーマー キョーリン 高性能活性炭 ブラックホール hydorバイオフローS EHEIMディフューザー(12/16φ) EHEIM スターター FLEXスクレイパー

FC2 Analyzer

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。